子供の口臭は歯磨きやうがいの生活習慣から対策・改善を!

子供と遊んでいたら口臭がすることってありますよね。
口臭は予防することができるものです。
子供の口臭が気になるママのために、口臭予防ができる生活習慣をご紹介します!

 

 

◆歯みがき習慣をつけよう

 

子供の歯みがきはちゃんとできていますか?
食後には歯みがきをする習慣をつけることが大切です。
歯垢や虫歯は口臭の原因になりますので、毎日丁寧にみがきましょう。

 

 

◆うがいをする

 

うがいは歯みがきと同じく、口臭予防の基本です。
口腔内の歯垢を取り除き、細菌の繁殖を防ぐことができますよ。

 

うがいをするときにはマウスウォッシュを使うと効果的です。
子供には刺激の強いものは避け、子供用の低刺激なマウスウォッシュを使いましょう。
寝起きの口腔は細菌が繁殖していますので、うがいを忘れずにしましょう。

 

 

◆水分はたっぷり摂ろう

 

子供は活動量が多く、汗をかきやすいので水分が不足しやすくなります。
口腔内が乾いてしまうと口臭が強くなりますので、水分はたっぷり摂りましょう。

 

ジュースは糖分がたくさん入っているので控えめにして、常温の水を用意しておくと良いですね。
1日に1.5〜2リットルを目安に飲ませてあげてくださいね。

 

 

◆ガムで口臭予防

 

ガムを噛むと唾液がたくさん出てきます。
唾液は口臭を予防する作用がありますので、分泌を促すためにガムを食べるのも有効です。

 

虫歯や口臭が予防できる子供用のガムが売られています。
摂取量を守ったうえで、毎日ガムを噛むようにしてみましょう。

 

 

◆乳酸菌食品を摂取する

 

乳酸菌には整腸効果がありますので、便秘を解消して口臭が防げます。
口腔内の細菌繁殖を抑えてくれる作用もありますから、子供には乳酸菌が含まれる食品を多く摂取させましょう。

 

乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの乳製品、みそや納豆などの発酵食品に多く含まれています。
栄養素もたくさんありますから積極的に摂取したいですね!

 

 

子供の口臭予防は生活習慣がとても大切です。
口臭を予防できるような工夫をしてあげてくださいね♪

関連ページ

口臭の原因
口臭の原因といっても実はさまざま。その様々な情報を一つにまとめました。
病気と子供の口臭
子供の口臭はストレスなどによって胃が荒れたことによるものかも。そんな病気と口臭の情報です。